読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あお日記

理系研究者のブログです。勉強したことや本の感想などを中心に残して行くつもりです。

Ubuntu 14.04.3をUEFIモードでインストールした時に詰まった

Ubuntu 14.04.3をサーバにインストールする際、UEFIと外付けのUSB-DVDドライブが原因で少し詰まったので残しておきます。

環境としては
OS: Ubuntu server 14.04.3
サーバ: Supermicro X9DRH-iTF
でした。

はじめUEFIとは何かも分かっておらず、通常通りダウンロードしたUbuntuのisoイメージをCDに焼き、CDからboot、インストールと進めていました。するとインストールは完了するのですが起動できない。

調べてみると、ファームウェアBIOSではなくUEFIで動作しているため適切なパーティションがインストール時に作成されておらず起動に失敗するようでした。
UbuntuTips/Install/UEFI - Ubuntu Japanese Wiki

そこから検索をかけたりマザーボードの設定項目を洗ってみたりするけどどうも「UEFIモードで起動」というのが出来ない。設定項目が見当たらない。

結果としては、サーバにドライブが付いていなかったため外付けしていたUSB-DVDドライブがUEFI対応していなかったのが原因のようでした。古いドライブなどにはUEFIブート非対応のものがあるようです。

幸いIPMIポートがあったので、最終的にはIPMIのVirtual Mediaを使う事で解決しました。
IPMI Virtual Media(仮想メディア)機能 | 技術情報 / Engineering Library | Supermicro国内正規代理店 ソフトバンク・テクノロジー株式会社

Virtual Mediaにisoを設定し、ファームウェアのboot設定を確認すると、UEFIモードのドライブと通常モードのドライブが増えているのでUEFIを選択し、あとは通常通りインストールすると無事起動できました。UEFIモードで起動できていれば特にパーティションの手動設定などは要りません。

その他試していませんが、UEFI対応の光学ドライブを用意する/ファームウェアをレガシーBIOSに設定しインストールする、等でも解決できたかも?
以上、つまった誰かのお役に立てれば嬉しいです。